FC2ブログ
ノルウェーのクリスマスツリー
こんばんは、店長です。

ここのところ、ノルウェーの資料にはまりっぱなし(笑)

ノルウェーのサンタクロースであるユーレニッセンの表紙がかわいらしい“ノルウェーのクリスマス”から、今日はクリスマスツリーのお話。

なんたってツリーのブログですから

11061.jpg

ノルウェーではクリスマスが定着するはるか前から、真冬の祝祭には常緑樹の枝や宿り木、ひいらぎが使われていました。ドイツの習慣であるクリスマスツリーがノルウェーに取り入れられたのは、1800年代前半のことでしたが、今ではノルウェーのクリスマスでもクリスマスツリーが中心的な存在になっています。ふつうはトウヒまたはマツの木を町で買ってくるか、自分の森から切ってきます。形や枝ぶりがいいことはもちろん、新鮮で緑が濃く、香りのよい木を選ぶことが大切です。   ~“ノルウェーのクリスマス”より~

11062.jpg

やっぱりね。ノルウェースプルースというスプルースがあるくらいですから・・・。

スプルースはトウヒの英語読みです。

飾り付けもとっても素敵ですね。


スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://tokachisantalandtree.blog78.fc2.com/tb.php/355-ca428847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)